• 業種:食料品
  • 決算期:3月
  • 配当基準日:3,9月末
  • 制度信用銘柄:
  • 貸借銘柄:
  • 株主優待:
president

代表取締役社長

東 勤

1979年10月当社入社。
1991年6月当社常務取締役、2002年6月当社専務取締役、2012年6月当社取締役退任、当社退社。
2018年1月当社入社。2018年6月当社常務取締役。2018年10月当社代表取締役社長(現任)、奄美クルマエビ㈱代表取締役(現任)、2019年5月永屋水産㈱代表取締役(現任)

趣味:読書、ゴルフ

お客さまの発展と地域社会の進化に広く貢献し、企業価値の向上を図ります。

株 価 適時開示(最新)
現在値(10/21)
961
前日比
0 (0.00%)
配信日時 タイトル
2019.8.9 2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2019.6.28 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/06/28
2019.6.12 2019年定時株主総会招集通知
2019.5.14 2019年3月期通期業績予想と実績値との差異に関するお知らせ
2019.5.14 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
事業概要・特徴

   当社グループは、創業当時からの事業である皿うどん、即席めん、乾麺などを製造販売する「食品事業」と、養魚用配合飼料等の製造販売を手掛ける「水産事業」の二つの事業を国内外へ展開しております。
   養魚用配合飼料のなかでも、特にクルマエビ用配合飼料については、事業参入以来№1のポジションを確立しています。また、各子会社においても、関連した食品及び水産事業におけるサービスや製品を提供し、お客さまからの高い評価を頂いております。
   これからも、お客さま、お取引先、株主、従業員、全ての関係者の皆さまとの最適な関係・環境作りを目指してまいります。

   当社グループは、継続して「コンプライアンス経営」、「品質・安全の追求」、「研究開発の強化」、「海外市場の開拓」、四つの課題を主に、今後も取組んでまいります。
   水産事業は、核となるクルマエビ飼料類を中心に、各種養魚用配合飼料の販売拡充を図ってまいります。また、水産資源の持続可能性が求められているなかで、魚粉に過度に依存しない飼料の開発にも取組んでまいります。また食品安全規格ISO22000の認証取得を2020年5月を目標に掲げております。海外向けの販売に関しても、市場の開拓と販路拡大に継続して取組んでまいります。
   食品事業は、食に携わる企業として、安心、安全の確保は勿論、お客さまの多様なニーズに応える食品メーカーとして取組んでまいります。なお、食品事業は2019年5月16日にISO22000の認証取得をしました。グローバル化した社会で通用する商品の開発と販売の強化に取組んでまいります。
   これからも継続企業体として永続的に発展するために売上高および経常利益の持続的な成長を目指してまいります。

主要経営指標(連結)

(単位:百万円) 2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
売上高 13,34113,55112,232
経常利益 500409431
親会社株主に帰属する当期純利益 219131262
1株当たり配当額(円) 12.009.009.00
1株当たり当期純利益(円) 46.6028.0557.94
1株当たり純資産額(円) 1,284.681,304.851,398.68
配当性向(%) 25.7532.0815.53
自己資本利益率 / ROE(%) 3.702.204.50
株価収益率/ PER(倍) 21.6741.0017.26
株価純資産倍率/ PBR(倍) 0.790.880.71
営業活動によるキャッシュフロー 1,116488-6
投資活動によるキャッシュフロー -860-666-372
財務活動によるキャッシュフロー 436-299719
現金及び現金同等物の期末残高 2,1221,6241,959
2020年3月期
1Q 2Q 3Q 4Q
2,889---
-20---
-46---
----
-12.00---
----
----
----
----
----
----
----
----
----
売上高(百万円)
売上高チャート
経常利益(百万円)
経常利益チャート
親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)
当期純利益チャート
=適時開示件数

   株主の皆さまへの配当の充実を図りながら、将来の事業展開と経営体質強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続ことを基本方針としております。

事業内容 <水産事業> エビ、ハマチ、マダイ等の養魚用配合飼料の製造販売、タイ・ハマチ等の養殖魚の販売、アユ等の魚類用種苗の生産、クルマエビの生産等
<食品事業> 乾麺、即席めん、皿うどん、スープ類、カレールー、ドレッシング、きな粉、かき揚げ等の製造販売
設立 1979年10月2日
上場年月日 1998年3月20日
資本金 603,900,000円
従業員数 364名
発行済株式総数 4,746,000株
売買単位 100株
株主数 953名
幹事証券会社 野村證券㈱
株主名簿管理人 みずほ信託銀行㈱
主要株主 東勤、東実、㈲ヒガシマル開発、ヒガシマル共栄会、㈱鹿児島銀行、東吉太郎、東久江、鹿児島リース㈱、ヒガシマル従業員持株会、日本生命保険相互会社
連結子会社数 11社
取引先 フィード・ワン㈱ 、㈱ヨンキュウ、 国分㈱ 、三菱商事㈱ 、明光商事㈱
監査法人 有限責任監査法人トーマツ
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 株式会社ヒガシマル 管理部

    〒899-2594 鹿児島県日置市伊集院町猪鹿倉20番地

    TEL: 099-273-3859      FAX: 099-273-6968