• 業種:サービス業
  • 決算期:11月
  • 配当基準日:11月末
  • 制度信用銘柄:
  • 貸借銘柄:
  • 株主優待:
president

代表取締役社長

穴見 賢一

1991年4月 ㈱アイネス入社
1992年8月 ㈱ジョイフル入社
1994年12月 ㈲ジェイズ入社、代表取締役就任
2008年2月 当社取締役就任
2011年2月 当社取締役退任
2014年2月 当社取締役開発部長就任
2014年4月 ㈲ジェイズ代表取締役退任
2016年2月 ㈱アメイズ代表取締役就任
事業概要・特徴

皆さまには、平素より株式会社アメイズをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
 当社は、「HOTEL AZ」としてビジネスホテル事業を展開しております。郊外ロードサイドの立地に大型無料駐車場を完備し、チェーンストアとして全店舗標準化した均質なサービスと、宿泊料金はゴールデンウィークや盆正月も含め、1年を通してシングル朝食付1泊4,800円同一の価格にてお客様をお迎えしております。
 「HOTEL AZ」は九州・中国地方を中心に78店舗(直営75店舗、FC3店舗)運営しております。※2020年8月時点
 シティホテルやラグジュアリーホテルとは異なり、館内でのパーティーや宴会・ルームサービス等を提供する機能はありませんが、普段着でくつろぐことができ、親しんでいただけるサービスと清潔で安心できる館内を提供することで、お客様の快適な旅のお手伝いをさせていただきます。
 これからも、当社の更なる事業拡大と「HOTEL AZ」全店舗のサービス向上に、誠心誠意、努めてまいります。

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、国内外の経済活動の停滞や縮小により、わが国の経済情勢は急速に悪化しております。宿泊業界におきましても渡航制限による訪日外国人の減少、国内の緊急事態宣言発令による外出自粛やイベント自粛等による国内利用者減少の影響により宿泊需要は減少しており、今後も厳しい状況が続く事が予想されます。
 当社の宿泊事業並びに飲食事業においても大幅な利用客の減少となっておりますが、お客様と従業員の安全と安心を第一優先に、従業員のマスク着用、館内の清掃・換気の徹底、ソーシャル・ディスタンスを確保した接客等の感染防止対策を実施しております。また、行政からの要請に応じ、飲食店舗の一時的な休業や営業時間短縮を実施しており、今後も厳しい経営環境が続くものと予想されますが、感染症対策の継続実施、行政・自治体が取組む宿泊支援事業への参画等により事業継続し、利益確保に努めてまいります。
 このような状況下で、当社の事業継続、持続的成長、中長期における企業価値向上を図るために、重要な柱となるのは「人」と「設備」だと考えております。人については社員教育・育成を強化するため、新たに設置した営業部教育研修課が主体となり、店舗運営に従事する社員への基礎教育から中堅教育を行い、さらに店長昇任時には店舗運営全般に関する試験を導入することで、プロフェッショナルの育成を行っていきます。また、今後の取組みとして、現場経験のない本社スタッフの店舗研修や定期的なジョブローテーションを行うことで、社内全体の更なる意識改革と、より強固な組織体制の構築を目指します。
 設備については、国内情勢を注視しつつ、新店舗の建設並びにオープン準備を慎重に進めております。新店舗オープン予定は、2020年4店舗(10月 大分空港店158室、広島三原店158室、12月 山口防府店158室、愛媛伊予店262室)、2021年3店舗(1月 香川宇多津店、2月 徳島小松島、6月 大分幸崎店 すべて158室タイプ)を計画しております。また、既存店舗については改装・改修計画に基づいた工事を実施し、ホテル備品・アメニティのリニューアルや併設するレストランのメニュー開発等、積極的に取組んでいきます。
 日本国内各地で地震や水害等の災害が発生しておりますが、被災した地域における当社の使命として「災害復旧の拠点になること」を第一優先と考え、被災者の避難施設として、また、復旧のために駆けつけた親族や企業・ボランティアの方々の宿泊施設としてご利用頂けるよう運営していきます。
 これからも安全で、安心してくつろいでいただける「HOTEL AZ」の提供を継続してまいります。

主要経営指標(非連結)

(単位:百万円) 2017年
11月期
2018年
11月期
2019年
11月期
売上高 14,09814,70614,837
経常利益 2,8143,1073,256
当期純利益 1,8412,0362,055
1株当たり配当額(円) 30.0030.0035.00
1株当たり当期純利益(円) 121.09133.97135.18
1株当たり純資産額(円) 573.65677.55782.62
配当性向(%) 24.7722.3925.89
自己資本利益率 / ROE(%) 23.1521.4118.52
株価収益率/ PER(倍) 11.438.479.00
株価純資産倍率/ PBR(倍) 2.411.681.56
営業活動によるキャッシュフロー 3,9693,3503,701
投資活動によるキャッシュフロー -825-1,075-30
財務活動によるキャッシュフロー -3,066-2,023-2,842
現金及び現金同等物の期末残高 7159671,795
2020年11月期
1Q 2Q 3Q 4Q
3,4955,7128,18511,343
7285447141,191
499248356239
---20.00
32.8216.3623.4215.74
---763.30
---127.06
---2.00
---47.14
---0.97
---1,287
----2,079
----547
---455
※平成26年12月1日付で普通株式1株につき2株の割合の株式分割を行っております。
当該株式分割が第88期の期首に行われたと仮定して、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を 算定しております。
売上高(百万円)
売上高チャート
経常利益(百万円)
経常利益チャート
当期純利益(百万円)
当期純利益チャート
=適時開示件数

   株主さまへの利益還元を第一として位置付け、配当原資確保のための収益力を強化し、継続的かつ安定的に配当を行うことを基本方針としています。内部留保につきましては、新規出店や店舗改装に際しての設備資金に充当し、今後の事業展開への備えとして有効に活用してまいります。

事業内容 ホテル宿泊事業
館外飲食事業
設立 1924年11月19日
上場年月日 2013年8月13日
資本金 1,299,989,100円
従業員数 112名(881名)
発行済株式総数 15,204,000株
売買単位 100株
株主数 3,837名
幹事証券会社 大和証券㈱
株主名簿管理人 三井住友信託銀行㈱
主要株主 穴見賢一、穴見保雄、穴見加代
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

   2013年6月28日付で株式分割(1:15)を実施
   2014年12月1日付で株式分割(1:2)を実施

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 株式会社アメイズ 管理本部

    〒870-0105 大分県大分市西鶴崎一丁目7番17号

    TEL: 097-524-3301      FAX: 097-521-8500