• 業種:卸売業
  • 決算期:3月
  • 制度信用銘柄:
  • 貸借銘柄:
  • 株主優待:
president

代表取締役社長

武内 英一郎

1986年入社、1990年6月取締役に就任し、社長室長、総務部長、経理部長を経て、1997年6月からは専務取締役に就任。
産機営業本部長、管理本部長を経て2008年6月から現職

趣味:落語、ジョギング

IoT、自動化ニーズを捉え新たな成長ステージへ

株 価 適時開示(最新)

2017年12月11日付で
東京証券取引所へ
重複上場したため、
株価表示をしておりません。

配信日時 タイトル
2017.11.28 売出価格等の決定に関するお知らせ
2017.11.17 配当予想の修正(東京証券取引所市場第二部上場記念配当)に関するお知らせ
2017.11.17 株式の売出しに関するお知らせ
2017.11.17 東京証券取引所市場第二部への上場承認に関するお知らせ
2017.11.17 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2017/11/17
事業概要・特徴

   南陽の使命は、世界の産業界の技術の発展や社会資本の充実に寄与する機器やサービスを提供する事により、社会に貢献する事であります。当社は、建設機械事業並びに産業機器事業の2つの柱が特性を活かしながら、国内外で積極的な事業展開をいたしております。
   建設機械事業は、建設機械から運輸や環境プラントまで、特定のメーカーに依存しない独立系の商社として営業ネットワークを構築し、情報サービスの提供と、レンタルを含む多彩な販売方法の充実に努めております。
   産業機器事業は、各種半導体製造装置を中心に機械部品からFAシステムや環境プラントまで、ユーザーおよびメーカーと一体となって製品開発を行う事で、多種多様なニーズに対応いたしております。

   建設機械事業におきましては、レンタル部門については、サービス力を強化しながら民間需要の取込みに注力するとともに、継続して拠点間の設備移動を柔軟に実施し、震災需要の取組強化にも努めてまいります。また、販売部門については、規制強化に伴う新車販売への影響が避けられないことから、中古機械の販売を強化するとともに、顧客開拓を通じて案件の掘り起こしにも努めてまいります。
   産業機器事業におきましては、スマートフォン分野、車載用半導体分野、ロボット分野を中心に、これらの業界に向けた商品開拓と営業強化に努めるとともに、IoTに関連する取引先の開拓と深耕にも努めてまいります。また、新たに加わった子会社を活用しながら、海外製品の国内展開を推進し、新規顧客の開拓や新市場への参入を図ってまいります。

主要経営指標(連結)

(単位:百万円) 2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
売上高 33,51731,70231,836
経常利益 2,0621,7182,038
親会社株主に帰属する当期純利益 1,2201,0021,337
1株当たり配当額(円) 39.0040.0053.00
1株当たり当期純利益(円) 191.65157.44209.98
1株当たり純資産額(円) 2,041.622,118.672,314.73
配当性向(%) 20.3425.4125.24
自己資本利益率 / ROE(%) 9.907.609.50
株価収益率/ PER(倍) 6.965.568.10
株価純資産倍率/ PBR(倍) 0.650.410.73
営業活動によるキャッシュフロー 2,9752,2283,048
投資活動によるキャッシュフロー -563-1,005-447
財務活動によるキャッシュフロー -1,349-993-1,455
現金及び現金同等物の期末残高 4,3574,5595,670
2018年3月期
1Q 2Q 3Q 4Q
8,79817,460--
6541,225--
421805--
-15.00--
66.19126.44--
----
-11.86--
----
----
----
----
----
----
----
*「 企業結合に関する会計基準」等の改正に伴い、2016年3月期より「当期純利益」は「親会社株主に帰属する当期純利益」に変更しています。
売上高(百万円)
売上高チャート
経常利益(百万円)
経常利益チャート
親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)
当期純利益チャート

   当社は経営の合理化、効率化を推進し、収益力の向上、財務体質の強化を図るとともに、安定配当を維持しながら連結純利益の状況に応じて配当額の向上に取組むため、配当性向については連結純利益の25%程度を維持し、中間配当、期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。また、利益水準に関わらず安定配当として1株につき年間30円の配当を維持いたします。ただし、連結純利益が配当総額を下回る場合は、連結純利益の範囲内での配当額といたします。

事業内容 <総合機械商社>取扱商品は、半導体製造装置や建設機械のほか、FA装置、産業用車輛、環境関連商品、機械部品など多岐に渡る。市場は国内はもとより、中国、東南アジアを始めとした海外市場を積極的に開拓中。
設立 1953年8月1日
上場年月日 1994年11月28日
資本金 1,181,875,000円
従業員数 149名(単体)、409名(連結)
発行済株式総数 6,615,070株
売買単位 100株
株主数 2,196名
幹事証券会社 大和証券㈱
株主名簿管理人 三菱UFJ信託銀行㈱
主要株主 九州理研㈱ 、武内徳夫、㈱ 西日本シティ銀行、㈱ 三井住友銀行
連結子会社数 7社
監査法人 有限責任監査法人トーマツ
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 株式会社南陽 管理本部

    〒812-8556 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目19番8号

    TEL: 092-472-7331      FAX: 092-452-2135