• 業種:化学
  • 決算期:2月
  • 制度信用銘柄:
  • 貸借銘柄:
  • 株主優待:
president

代表取締役社長

尾﨑 太郎

1995年4月 久光製薬入社
2009年2月 同社新商品企画部部長
2010年2月 同社薬粧事業部マーケティング部部長
2014年2月 当社総務本部長
2014年5月 当社取締役総務本部長兼購買本部長
2017年3月 当社代表取締役社長(現任)

趣味:読書

創業以来培った独自技術を駆使したパッケージを創造し続けることで、 皆さまの豊かな生活に貢献してまいります。

株 価 適時開示(最新)
現在値(14:13)
3,110
前日比
-35 (-1.11%)
配信日時 タイトル
2017.10.12 株式併合による1株に満たない端数の処理に伴う自己株式の買取りに関するお知らせ
2017.10.12 平成30年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2017.7.13 平成30年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2017.5.31 支配株主等に関する事項について
2017.5.31 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2017/05/31
事業概要・特徴

   私どもは1939年の創業以来、食品、医薬品、化粧品、健康食品、トイレタリー用品、工業用品など、あらゆる分野のパッケージの企画・製造・販売を行っており、日本国内に留まらず、アジアを中心とした海外展開も積極的に推進しています。私どもの使命は、「保存性」、「バリア性」、「強靭性」、「取扱性」など、パッケージの機能を高めることで、皆さまが笑顔で暮らす豊かな生活に貢献することです。この使命のもと、当社の基本理念である「お客さま第一主義」を実践し、社会から求められるより高度な機能を持った高付加価値製品を、より早期に、しかも確実にご提供することで、持続的成長が可能な経営基盤を築いてまいります。

   国内景気は政府の経済政策および日銀の金融緩和政策の効果が期待される一方で、世界経済の動向に不安定要素を抱えることから、先行き不透明な状況で推移するものと思われます。また、原油およびナフサの価格は、値上がり基調で推移しており、当社製品の原材料仕入先であります石油化学製品メーカーは、すでに値上げを実施するなど、経営環境は厳しさを増してくるものと考えます。
   このような状況のもと、収益の維持拡大のために、販売面では国内展示会のほか、オーストラリア・韓国など海外の展示会にも出展し、「直進くん®」や「マルトップ®MLシリーズ」のほか、袋の中の湿気を吸収する「吸湿くん™」などの当社独自技術製品のご提案をさせて頂き、昨年発売した「遮光くん®」なども含めて、高付加価値製品の拡販に努めてまいります。
   技術面では、新製品の開発および当社独自製品の改良を行い、お客さまのご要望にお応えしお役に立てるよう付加価値の高い製品を創造してまいります。
   生産面では、グループ全体の工場稼動の効率化と原価低減をさらに進め、外部協力先とも連携して市場での競争に打ち勝てる品質・納期・価格を実現していかなければならないと考えております。

主要経営指標(連結)

(単位:百万円) 2015年
2月期
2016年
2月期
2017年
2月期
売上高 15,03715,55315,789
経常利益 393561870
親会社株主に帰属する当期純利益 247324700
1株当たり配当額(円) 2.002.003.00
1株当たり当期純利益(円) 15.5820.4244.09
1株当たり純資産額(円) 257.42273.83328.07
配当性向(%) 12.849.796.80
自己資本利益率 / ROE(%) 6.207.7014.70
株価収益率/ PER(倍) 7.835.976.80
株価純資産倍率/ PBR(倍) 0.470.450.91
営業活動によるキャッシュフロー 603700820
投資活動によるキャッシュフロー -251-148-228
財務活動によるキャッシュフロー -271-267-419
現金及び現金同等物の期末残高 1,6561,9322,108
2018年2月期
1Q 2Q 3Q 4Q
4,1298,107--
301503--
250387--
-0.00--
15.77244.09--
338.423,474.23--
----
----
----
----
----
----
----
----
*「 企業結合に関する会計基準」等の改正に伴い、直近決算期より「当期純利益」は「親会社株主に帰属する当期純利益」に変更しています。
売上高(百万円)
売上高チャート
経常利益(百万円)
経常利益チャート
当期純利益(百万円)
当期純利益チャート

 利益配分については、企業体質の強化と積極的な事業展開を図るために必要な内部留保の確保と安定配当の継続を基本としています。

事業内容 ・複合(ラミネート)フィルムの製造販売
・グラビア印刷ならびに製袋加工
・紙器、包装紙、ラベルシールの販売
・プラスチック成型品ならびに梱包資材の販売
・包装機械ならびに産業機械等の販売
・包装資材の輸出入
・農業関連資材ならびに園芸用品の販売
設立 1947年3月24日
上場年月日 1994年7月7日
資本金 1,807,750,000円
従業員数 385名
発行済株式総数 1,590,250株(2017年9月1日に株式併合(10:1)を実施)
売買単位 2017年8月29日より100株
株主数 454名
幹事証券会社 SMBC日興証券㈱
株主名簿管理人 三菱UFJ信託銀行㈱
主要株主 久光製薬㈱、凸版印刷㈱、日本ポリエチレン㈱、丸東産業従業員持株会、㈱佐賀銀行、㈱西日本シティ銀行、㈱福岡銀行、㈱みずほ銀行
連結子会社数 3社
取引先 久光製薬、リバテープ製薬、他
監査法人 有限責任あずさ監査法人

2017年9月1日に株式併合(10:1)を実施

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 丸東産業株式会社 総務人事部

    〒838-0112 福岡県小郡市干潟892番地1

    TEL: 0942-73-3845      FAX: 0942-73-3848