• 業種:化学
  • 決算期:2月
  • 配当基準日:2,8月末
  • 制度信用銘柄:
  • 貸借銘柄:
  • 株主優待:
president

代表取締役社長

尾﨑 太郎

1995年4月 久光製薬入社
2009年2月 同社新商品企画部部長
2010年2月 同社薬粧事業部マーケティング部部長
2014年2月 当社総務本部長
2014年5月 当社取締役総務本部長兼購買本部長
2017年3月 当社代表取締役社長(現任)

趣味:読書

創業以来培った独自技術を駆使したパッケージを創造し続けることで、 皆さまの豊かな生活に貢献してまいります。

株 価 適時開示(最新)
現在値(10/18)
1,943
前日比
0 (0.00%)
配信日時 タイトル
2019.10.11 令和2年2月期 第2四半期決算短信〔日本標準〕(連結)
2019.7.12 令和2年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2019.5.31 支配株主等に関する事項について
2019.5.31 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/05/31
2019.5.10 2019年定時株主総会招集通知
事業概要・特徴

   私どもは1939年の創業以来、食品、医薬品、化粧品、健康食品、トイレタリー用品、工業用品など、あらゆる分野のパッケージの企画・製造・販売を行っており、日本国内に留まらず、アジアを中心とした海外展開も積極的に推進しています。私どもの使命は、「保存性」、「バリア性」、「強靭性」、「取扱性」など、パッケージの機能を高めることで、皆さまが笑顔で暮らす豊かな生活に貢献することです。この使命のもと、当社の基本理念である「お客さま第一主義」を実践し、社会から求められるより高度な機能を持った高付加価値製品を、より早期に、しかも確実にご提供することで、持続的成長が可能な経営基盤を築いてまいります。

   国内景気は政府による経済政策および日銀の金融緩和政策などにより、企業業績や雇用・所得環境に改善の動きが見られ、個人消費についても、緩やかな回復基調で推移するものと思われます。一方で、原材料関係の値上がり傾向は依然として続いており、さらに物流コスト、副資材など様々な製造経費が上昇するなど、経営環境は今後も厳しい状況が続くものと思われます。
   こうした状況下、引き続き付加価値の高い製品の開発および改良による機能強化により、既存のお客さまの深耕と新規開拓を促進し収益の維持・拡大に努めています。販売面では、今年4月の食品展示会「中部パック」や10月の国際包装展「JAPAN PACK 2017」など、積極的に展示会を通じて商品をアピールしました。また、当社独自技術製品である「吸湿くん®」と「直進くん®」がそれぞれの価値を認められ、そろって2017年グッドデザイン賞を受賞しています。こうした当社独自製品の開発と改良を継続して、高付加価値製品の拡販に一層注力していく所存です。また、生産面では、グループ全体の工場稼動の効率化と原価低減をさらに進め、競争に打ち勝てる品質・納期・価格を実現していかなければならないと考えております。今後も、社会が包装に求めるニーズに対応した製品の開発に努めることで、持続的成長を可能とする経営基盤を築いてまいります。

主要経営指標(連結)

(単位:百万円) 2017年
2月期
2018年
2月期
2019年
2月期
売上高 15,78916,35616,496
経常利益 870930955
親会社株主に帰属する当期純利益 700679655
1株当たり配当額(円) 3.0030.0040.00
1株当たり当期純利益(円) 44.09428.04412.76
1株当たり純資産額(円) 328.073,763.314,049.41
配当性向(%) 6.807.009.69
自己資本利益率 / ROE(%) 14.7012.1510.60
株価収益率/ PER(倍) 6.806.925.41
株価純資産倍率/ PBR(倍) 0.910.790.55
営業活動によるキャッシュフロー 8207931,057
投資活動によるキャッシュフロー -228-332-485
財務活動によるキャッシュフロー -419-584-592
現金及び現金同等物の期末残高 2,1081,9921,976
2020年2月期
1Q 2Q 3Q 4Q
3,8978,143--
140373--
99231--
-0.00--
62.79145.92--
-4,099.97--
----
----
----
----
----
----
----
----
*2017年9月1日に株式併合(10:1)を実施したため、2018年2月期の1株当たり配当額については、当該株式併合の影響を考慮した金額を記載しています。
売上高(百万円)
売上高チャート
経常利益(百万円)
経常利益チャート
親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)
当期純利益チャート
=適時開示件数

   利益配分については、企業体質の強化と積極的な事業展開を図るために必要な内部留保の確保と安定配当の継続を基本としています。

事業内容 ・複合(ラミネート)フィルムの製造販売
・グラビア印刷ならびに製袋加工
・紙器、包装紙、ラベルシールの販売
・プラスチック成型品ならびに梱包資材の販売
・包装機械ならびに産業機械等の販売
・包装資材の輸出入
・農業関連資材ならびに園芸用品の販売
設立 1947年3月24日
上場年月日 1994年7月7日
資本金 1,807,750,000円
従業員数 364名
発行済株式総数 1,590,250株
売買単位 100株
株主数 472名
幹事証券会社 SMBC日興証券㈱
株主名簿管理人 三菱UFJ信託銀行㈱
主要株主 久光製薬㈱、凸版印刷㈱、日本ポリエチレン㈱、丸東産業従業員持株会、㈱佐賀銀行、㈱西日本シティ銀行、㈱福岡銀行、㈱みずほ銀行
連結子会社数 3社
取引先 久光製薬、リバテープ製薬、他
監査法人 有限責任あずさ監査法人

   2017年9月1日に株式併合(10:1)を実施

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 丸東産業株式会社 総務人事部

    〒838-0112 福岡県小郡市干潟892-1

    TEL: 0942-73-3845      FAX: 0942-73-3848