• 業種:銀行業
  • 決算期:3月
  • 配当基準日:3,9月末
  • 制度信用銘柄:
  • 貸借銘柄:
  • 株主優待:
president

代表取締役頭取

権藤 淳

1976年4月 三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、尾山台支店長等を経て、2002年8月ジェーシービー入社。
2006年6月 同社取締役兼執行役員市場開発本部長、2007年6月同社取締役兼執行役員マーケティング本部長等歴任。
2009年5月 当行入行 顧問就任、同年6月取締役専務、2012年6月 取締役頭取就任。

趣味:マラソン、テニス、ゴルフ、カラオケ

「いちばんに、あなたのこと。」
~販路開拓コンサルティング業務を第3の本業として取組む~

株 価 適時開示(最新)
現在値(11/07)
750
前日比
0 (0.00%)
配信日時 タイトル
2018.11.5 業績予想の修正に関するお知らせ
2018.10.19 取得価額に関するお知らせ
2018.10.10 優先株式の取得価額および下限取得価額の調整に関するお知らせ
2018.9.26 経営強化計画の履行状況(平成30年3月期)について
2018.9.21 取得価額に関するお知らせ
事業概要・特徴

   当行は、大分県を中心に、福岡県・熊本県に42か店を構え、預金業務、貸出業務のほか、為替業務、証券業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務を通じ、地域のお客さまに多様な金融商品・サービスを提供しております。それに加え、資金供給を伴う経営改善支援サービス「経営改善応援ファンド」や、販売先の引き合わせから売上入金までを一貫してサポートする販路開拓コンサルティング業務「Vサポート」を中心として、お取引先の経営改善支援に積極的に取組んでおります。2016年4月~2019年3月を実施期間とする経営強化計画では、「地域への徹底支援による地元経済の活性化」を基本方針に据え、これを実現させるために「地域への徹底支援による地方創生への取組み」「営業力・収益力の強化」「経営基盤の強化」を取組方針として定め、地元のお取引先への経営改善支援等を中心として、事業再生・創業新事業および成長発展に向けたご支援を実践しております。

   金融緩和による超低金利の影響から、貸出金・有価証券を中心とする資金運用による収益はここ数年減少傾向となっておりますが、「経営改善応援ファンド」や販路開拓コンサルティング業務「Vサポート」に積極的に取組み、お客さまのさらなる経営改善や本業支援に全行を挙げてご協力するとともに、円滑な資金供給や質の高い金融サービスの提供をさらに推し進めることで、お客さまとの共通価値(WIN-WINな関係)の創造を図り、ひいては当行の質的かつ量的な業績面での充実を図ってまいりたいと考えております。その一環として、販路開拓コンサルティング業務については効率的な運営と販路開拓にかかるネットワークの拡充を目指し、本年5月に南日本銀行および宮崎太陽銀行と業務提携を行いました。今後とも「地元大分になくてはならない銀行」を目指し精進してまいります。

主要経営指標(非連結)

(単位:百万円) 2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
経常収益 11,46910,1489,836
経常利益 1,215795992
当期純利益 925680656
金融再生法開示債権比率(%) 3.523.823.68
自己資本比率(%) 8.108.008.44
1株当たり配当額(円) 1.001.001.00
1株当たり当期純利益(円) 8.374.495.27
1株当たり純資産額(円) 44.0946.7657.59
配当性向(%) 11.9422.2718.97
自己資本利益率 / ROE(%) 3.282.422.22
株価収益率/ PER(倍) 9.7917.1415.18
株価純資産倍率/ PBR(倍) 1.851.641.39
営業活動によるキャッシュフロー -6,3389,8439,698
投資活動によるキャッシュフロー 4,645-12,0512,909
財務活動によるキャッシュフロー -535-5431,408
現金及び現金同等物の期末残高 51,87249,12063,136
2019年3月期
1Q 2Q 3Q 4Q
2,531---
547---
916---
----
----
----
15.53---
----
----
----
----
----
----
----
----
----
*自己資本比率は、自己資本比率規制(バーゼルⅢ)に基づき算出しています。
経常収益(百万円)
経常収益チャート
経常利益(百万円)
経常利益チャート
当期純利益(百万円)
当期純利益チャート
=適時開示件数

   収益力を強化することで、安定した収益を確保し、内部留保の蓄積に努めつつ、安定かつ適切な配当を行っていく方針としております。

事業内容 銀行業。2018年3月末現在、預金残高5,329億円、貸出金残高4,078億円。地域金融機関の使命である円滑な資金提供と質の高い金融サービスの提供に努め、お客さまから信頼され、満足していただける銀行を目指します。
設立 1949年12月22日
上場年月日 1990年12月12日
資本金 12,495,497,230円
従業員数 497名
発行済株式総数 普通株式 5,944,490株 優先株式5,399,700株 (2018年10月1日に株式併合(10:1)を実施)
売買単位 2018年9月26日より100株 
株主数 普通株式4,023名 優先株式654名
幹事証券会社
株主名簿管理人 みずほ信託銀行㈱
主要株主 ㈱整理回収機構、㈱西日本シティ銀行、日本トラスティ・サービス信託銀行㈱(信託口4)、㈱福岡銀行、㈱みずほ銀行
監査法人 新日本有限責任監査法人

   2018年10月1日に株式併合(10:1)を実施

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 株式会社豊和銀行 総合企画部

    〒870-8686 大分県大分市王子中町4番10号

    TEL: 097-534-2608      FAX: 097-538-4651