ごあいさつ

皆さまにおかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

福岡証券取引所に単独上場している会社で組織する福証単独上場会社の会(通称:福証単場会)は、1999年4月の発足以来、福岡証券取引所の協力を得ながら株式の流動性向上に向けた様々な活動を続けており、その活動の一環として、会員企業のIR情報を投資家の皆さまへお届けするために「IR NAVI福証」を毎年発行しています。おかげさまで今号をもちまして18号目の発行を迎えることができました。

今回は、初心者投資家のかた向けに「銘柄の選び方篇」として投資銘柄の主な選定方法を取り上げるとともに、特別篇として「銘柄分析に役立つ経営指標」を紹介させていただきました。

また、特集記事として、ブーケ・ド・フルーレット代表の馬渕治好さま(CFA協会認定証券アナリスト)に、「世界経済と日本経済の動向、その中での九州経済」と題し、日本経済に対する影響が大きいとされる米国や中国の経済情勢について分析していただき、それらの国が日本経済にもたらす影響や、九州経済の今後の動向などについて執筆いただいております。

その他にも、本ウェブサイト(http://fse.irnavi.minkabu.jp/)においては、各企業の最新の適時開示情報や株価情報などをタイムリーに皆さまへお届けできるように工夫しておりますので、是非ご活用いただければ幸いです。

私ども会員企業各社は、九州の優位性、独自性を活かして更なる企業価値の向上を図るとともに、地域経済の発展に寄与していく所存です。
   今後とも皆さまにおかれましてはご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

福証単独上場会社の会 福証単独上場会社の会
設   立 1999年4月
会   長 日本乾溜工業株式会社 代表取締役社長 伊東 幸夫
副 会 長 丸東産業株式会社 代表取締役社長 尾﨑 太郎
会員企業数 本則市場22社 Q-Board市場6社(2017年10月1日現在)
事 務 局 福岡証券取引所