「九州IPO挑戦隊」とは、上場を検討されている企業を対象とし、IPO支援機関(監査法人、証券会社、ベンチャーキャピタル等)を通じ、事業の継続性・収益性の確保やディスクロージャー体制などについて研修を行い、上場準備をサポートするプロジェクトです。

九州IPO挑戦隊の入会企業を対象とし、実務経験豊富な講師陣による特別講義により、上場実現可能性を高める事業計画(ビジネスプラン)を策定することを目的とした参加者主体型の実践的セミナーです。

全10回のプログラムのうち3回を、どなたでも参加できるオープンセミナーとして開催しています。

ウェブサイト「九州IPO NAVIGATE」を通じ、上場を目指す企業からの各種相談にIPOサポーター(監査法人、証券会社、ベンチャーキャピタル等)が応じるほか、IPOサポーターからのセミナーやイベント情報を発信します。