グリーンアジア国際戦略総合特区の指定と今後の展望
グリーンアジア国際戦略総合特区の指定と今後の展望九州経済連合会 松尾会長に聞く「特区指定と財界の役割」Space3
■はじめに
space3
わが国の経済を牽引することが期待される産業の国際競争力の強化等を図るため、新たに設けられた総合特別区域制度。福岡県と北九州市、福岡市の3者が共同申請した「グリーンアジア国際戦略総合特区」が平成23年12月22日に国際戦略総合特別区域に指定されました。
本特区は、新成長戦略における7つの戦略分野のうち、グリーン・イノベーションとアジア経済戦略を対象に、アジアの活力を取り込み、環境を軸にアジアから世界に展開する産業拠点を構築し、アジアとともに成長することを目指します。
平成24年1月27日県庁内に、福岡県、北九州市、福岡市3者の共同事務局を設置し、特区構想の実現に向けて動き出しています。
space3
■本地域の強み
space3
本県には、高度成長期の公害を克服した技術や人材、世界に誇る省エネ・省資源をはじめ環境関連の産業・研究機能の集積があります。特に、北九州市では、環境モデル都市をはじめとした環境分野の先駆的な取り組みがなされています。
また、今後大きく成長が見込まれるパワー半導体、低燃費車、産業用ロボットなど環境性能の高い製品について世界有数の生産拠点となっています。さらに、アジアとのネットワークも充実しており、空路が週約400便、海路は月約600便を数えます。国際環境協力をはじめとした様々な取り組みによるアジアとの都市・地域間ネットワークを活用して、アジアを中心に企業の海外展開を推進しています。
space3
■4つの柱で特区構想実現
space3
3者共同事務局を県庁内に設置
本特区では、地域に蓄積された産業・技術・人材・ネットワークなどの強みを生かし、「都市環境インフラのパッケージ化によるアジア展開」「環境配慮型製品の開発・生産拠点の構築」、「資源リサイクル等に関する次世代拠点の形成」、「アジアとのシームレスなビジネス環境の実現」の4つの柱に沿って事業を展開します。
space3
●『都市環境インフラのパッケージ化によるアジア展開』
space3
環境関連の技術やノウハウを組み合わせて、アジアに展開するためのさまざまな取り組みを進めていきます。
環境ビジネスのアジア展開を支援するため、北九州市が設立・運営している「アジア低炭素化センター」を、我が国が持つ上下水道やエネルギーなど優れた都市環境インフラに関する中核拠点として整備・拡充していき、アジア地域のさまざまなニーズに合わせて、パッケージ化し展開します。

space3
●『環境配慮型製品の開発・生産拠点の構築』
space3
環境にやさしい低燃費車や生産プロセスを効率化する産業用ロボット、電力を効率よく制御するパワー半導体など、環境性能が高い製品の研究開発から量産までを一貫して担う産業拠点を整備し、海外のニーズに対応した製品を、アジアから広く世界へ展開します。また、次世代の有機ELや発電効率が高く白金を必要としない次世代燃料電池など、省エネに関する世界レベルの研究成果を、産学官が連携し、製品・産業化へ結びつけ、グリーンイノベーションを主導する研究拠点を構築します。
space3
●『資源リサイクル等に関する次世代拠点の形成』
space3
レアメタルなどの新しい分野のリサイクル技術や、より低コストなリサイクル技術の確立を推し進めることで、循環型社会システムを確立するとともに、希少資源の確保を図ります。
space3
●『アジアとのシームレスなビジネス環境の実現』
space3
韓国や中国の主要都市まで、航空輸送と遜色のないスピードでありながら、低コストで環境負荷の少ない国際RORO船などを活用する東アジア海上高速物流網と拠点を整備します。
また、福岡アジアビジネスセンターを活用した中小企業のアジア展開支援、双方向の企業進出などを促進していきます。

space3
今後の展開Space3
■今後の展開
space3
本年7月27日に、第2回目の総合特区計画が国から認定されました。特区では、規制の特例措置、税制、財政、金融上の支援措置が設けられており、県内企業が税制の特例や金融上の支援を活用し、低燃費車、高効率モータや産業用ロボットなどの開発・生産を行うための設備投資に着手するなど、具体的事業が進行しています。本県では、企業立地交付金の上乗せや特区事業への参入・設備投資等を行う企業向けの低利子融資制度の創設など独自の支援策も拡充し、これらの取り組みを積極的に後押ししていきます。
今後、認定された事業を着実に推進するとともに、総合特区計画への新たな事業の追加、実施主体の幅広い参入を促進するなど、特区を起爆剤として、その活力を県内へ大きく波及させ、日本経済の成長に貢献するとともに、アジアにおける地域間競争に打ち勝ち、福岡県がアジアの中で先進的な拠点、魅力ある地域となるよう強力に推進していきます。
space3

九州経済連合会 松尾会長に聞く「特区指定と財界の役割」

next