九州経済
全線開通 鹿児島ルート 新型車両 効果影響 JR博多シティ 福岡市天神地区 アジアとの交流
space3
アジアとの交流
space3
鹿児島ルートの全線開通は、九州とアジアとの交流拡大にも貢献しそうだ。お隣の韓国では、ソウル−釜山間に高速鉄道「KTX」が走っている。釜山−博多間にはJR九州高速船と韓国・未来高速の高速船も就航しており、鉄道と船を組み合わせた「高速交通軸」が九州と韓国の間を南北に貫く形となる。道路、橋、鉄道といった大規模なインフラ(社会資本)整備は、その地域の経済社会構造に変化をもたらし、住民の生活や行動にも大きな影響を与える。それは九州新幹線も例外ではない。鹿児島ルートの完成は、地域活性化へのまたとない追い風となるだろう。
  広大Space3
space3

space3
line
space3
name 読売新聞西部本社編集局経済部次長。1985年入社。長崎支局、西部本社経済部、東京本社経済部、周南支局長などを経て、2005年11月より現職。山口県周防大島町出身。50歳。

Prev

福岡市・天神地区